2017.1.29 20:52

かなきち、しゃべってほしいモノは釣りざお 「釣れなかったら仕事にならないので」

かなきち、しゃべってほしいモノは釣りざお 「釣れなかったら仕事にならないので」

「愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話~」の舞台あいさつに登場した左からNMB48の上西恵とOGの門脇佳奈子=大阪市北区

「愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話~」の舞台あいさつに登場した左からNMB48の上西恵とOGの門脇佳奈子=大阪市北区【拡大】

 元NMB48のタレント、門脇佳奈子(20)とNMB48の上西恵(21)が29日、大阪市内でW主演映画「愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話~」(古東風太郎監督)の舞台あいさつを行った。

 かなきちが演じるのは高校2年生のマイ。ある日突然、モノと会話ができるようになるストーリーにちなんで、しゃべってほしいモノを問われると切実な悩み?を打ち明けた。

 「釣りざおがしゃべってくれたらいいのにな。釣りは運もあるので『きょうあかんわ』とか『きょういけるで』とか言ってくれたらいい。釣りの仕事は釣れなかったら仕事にならないので、困ったことが何度もある」

 サンケイスポーツで釣り連載「ガチで釣ります! かなきちビッグフィッシング」を担当しているが、釣った魚と笑顔の写真には安心した心情も写し出されているようだ。

  • 「愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話~」の舞台あいさつに登場した左からNMB48の上西恵とOGの門脇佳奈子(大阪市北区)
  • 「愛MY~タカラモノと話せるようになった女の子の話~」の舞台あいさつに登場した左からNMB48の上西恵とOGの門脇佳奈子(大阪市北区)
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. かなきち、しゃべってほしいモノは釣りざお 「釣れなかったら仕事にならないので」