2017.1.26 05:01

23歳・中山優馬、36歳上の“弟”大竹しのぶの兄になる!

23歳・中山優馬、36歳上の“弟”大竹しのぶの兄になる!

「にんじん」初演79年、22歳時の大竹しのぶ

「にんじん」初演79年、22歳時の大竹しのぶ【拡大】

 俳優で歌手、中山優馬(23)が女優、大竹しのぶ(59)の主演ミュージカル「にんじん」(8月1~27日、東京・新橋演舞場)で大竹の兄役を演じることが25日、分かった。

 同作は、真っ赤な髪とそばかすだらけの顔から“にんじん”と呼ばれる少年とその家族の物語。1979年に当時22歳だった大竹がにんじん役で主演しており、今回同じ主演で38年ぶりに再演される。前回、板野としお(59)、小野田真之が演じたにんじんの兄役を優馬が扮する。

 大竹は7月に還暦を迎えるため、8月の上演時には優馬との年齢差が37歳に。実年齢が親子ほど離れた2人が、あべこべ兄弟を熱演する。

 優馬は大竹との初共演に「憧れの方なので、共演させて頂けることが今から楽しみ」と心待ちにしており、大竹の兄を演じることには「初めは驚きましたが、今は全く予想のつかない自分と出会えるのではと」と、普通ならありえない設定に期待を膨らませる。

 秋元才加(28)、真琴つばさ(52)らも出演する。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 23歳・中山優馬、36歳上の“弟”大竹しのぶの兄になる!