2017.1.14 05:00

体育の授業中、倒れたゴールの下敷きに…小4男児が死亡

体育の授業中、倒れたゴールの下敷きに…小4男児が死亡

 13日午前9時40分ごろ、福岡県大川市立川口小学校の校庭でサッカーの授業中、4年の梅崎晴翔君(10)が倒れたゴールの下敷きになった。梅崎君は首や肩を挟まれ、搬送先の病院で死亡。市教育委員会によるとゴールは固定されておらず、県警筑後署は業務上過失致死容疑も視野に事故原因などを調べる。

 同署によると、梅崎君はゴールキーパーをしていた。味方が得点した際にネットにぶら下がり、ゴールの下敷きに。ゴールはハンドボール用で高さ約2メートル。製品カタログによると類似品は約130キロの重さという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 体育の授業中、倒れたゴールの下敷きに…小4男児が死亡