2017.1.14 13:07

元SMAPの草なぎ剛が今後の活動を語る「やっぱ仕事したいし」

元SMAPの草なぎ剛が今後の活動を語る「やっぱ仕事したいし」

特集:
SMAP解散
SMAP

 昨年大みそかをもって解散したSMAPの草なぎ剛(42)が、13日深夜放送のテレビ朝日系「『ぷっ』すま」(金曜深夜0・50)に出演。共演のユースケ・サンタマリア(45)、ゲストの麒麟・川島明(37)を相手に解散後の活動について、口を開いた。

 この日は「日帰りアルバム旅行in箱根」の後編。番組の最後には男3人だけで本音で語り合い、草なぎの今後の活動が話題に。川島が「歌だ、俳優業だ、バラエティーだ、全部やられてましたけど、今後どうするんですか?」と切り出すと、草なぎは「全く何にも考えてなくて…もともと、本当に何も考えてないのよ。年変わったから、1年の目標を立てる人じゃないのよ!」と率直な気持ちを語った。

 ユースケが「ダンスは? ダンス」とさらに斬り込むと、「そういう場があれば。別に自分からやんないってことないし。呼んでいただければね」と意欲をみせた。

 さらに「この(番組の)企画でも和田(唱)さんとギターやったりとかさ。そういうのがあれば、本当歌いたいし」と、歌への思いも。続けて川島が「ドラマとかのオファーあれば?」と俳優業にも言及すると、草なぎは「もちろん、もちろん。やっぱ仕事したいし」と、今後も変わらず活動を続けていきたいと語った。

 川島が「これまでと変わらず?」と改めて確認すると、19年間同番組で共演するユースケは「変わらんも何も、変わりようがないよね。剛の動きとしては」と、代弁。ユースケから「やるしかないし」と背中を押された草なぎは、「そうだね、先はどうなるかわかんないから」とした。

 番組では、手相芸人、島田秀平(38)が草なぎの運勢を占う場面も。2017年の仕事運は、誕生日(7月9日)以降に運気急上昇、2018年は最高にいい年になるとのこと。さらに、恋愛運については、2017年は「しばらくなかった“婚期”と言っていい時期」と占った。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 元SMAPの草なぎ剛が今後の活動を語る「やっぱ仕事したいし」