2017.1.14 11:20

ノジマがニフティ買収へ ネット接続の顧客取り込み

ノジマがニフティ買収へ ネット接続の顧客取り込み

 家電量販店のノジマが、富士通子会社でインターネット接続業者(プロバイダー)「ニフティ」の個人向け事業を買収する方向で本格交渉に入ったことが14日、分かった。ニフティの顧客を取り込むことで、家電販売に伴うサービス拡充につなげる狙いとみられる。

 買収額は200億円を超える見通し。富士通は企業向けのサービスに集中するため、ニフティの個人向け事業を売却する入札を実施し、KDDI(au)などが名乗りを上げていた。ノジマが好条件を提示したようだ。

 ニフティは2016年3月期連結決算の売上高が668億円、純利益は6億円。接続会員数は134万人。東京証券取引所第2部に上場していたが、富士通が株式公開買い付け(TOB)を実施し、昨年7月に完全子会社化していた。

 ノジマは神奈川県を中心に事業を展開しており、16年3月期連結決算の売上高は4548億円、純利益が132億円だった。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ノジマがニフティ買収へ ネット接続の顧客取り込み