2017.1.12 11:23(1/2ページ)

北村有起哉&田畑智子、2人芝居で紡ぐ夫婦愛/芸能ショナイ業務話

北村有起哉&田畑智子、2人芝居で紡ぐ夫婦愛/芸能ショナイ業務話

特集:
芸能ショナイ業務話
二人芝居「豚小屋」の稽古に励む北村有起哉(左)と田畑智子

二人芝居「豚小屋」の稽古に励む北村有起哉(左)と田畑智子【拡大】

 先日、東京・新国立劇場で上演中の「豚小屋」で2人芝居に挑む北村有起哉と田畑智子を取材した。彼らのインタビューが面白かったので、今回は対談形式で紹介しようと思う。

 同作は、第二次大戦中に旧ソ連軍から脱走し、41年間も豚小屋に隠れて生きた男性と、彼をかくまう妻を軸に夫婦の絆を描く物語。

 --セリフ量がすごいですね

 北村「こういう作品のとき、僕の友達は見に来る度に『セリフよく覚えたね』って言う。『それだけかい!! ほかに感想ないのかい!!』って」

 田畑「みんな言うね。見に来る前に『セリフの量がすごいんでしょ?』って」

 北村「それは当たり前として、その先の感想が聞けるようにしたい。今回はとくに2人しかいませんから。子供のお遊戯会みたいに『良くできました』じゃないところを目指さないと」

 -田畑さんは2人芝居が初めて

 田畑「私は人がワーッと出てくるお芝居より、すごく密に過ごせるから好きかも」

 北村「僕はこの作品は、そんじょそこらの覚悟じゃ立ち向かっていけないなと思っていたんです。相手役が、誰か気になって。智子ちゃんと聞いて、やりたいなって思ったんです」

 -2人の共演は

 北村「2回目ですね。ドラマを随分前にね」

 田畑「そう。私が20歳ぐらいだったので、十数年ぶり」

 --互いの印象は

 北村「僕は前にご一緒したときに、『この子、すごいな』って。僕の心の中でのランキングで3本の指に入るぐらいの感性の持ち主。またいつか一緒にやりたいと、ずっと思っていたんです」

 田畑「(共演後に)舞台の仕事をやることになって壁にぶち当たったとき、有起哉くんに相談したりしていて。すごく信頼している方なので、安心感があります」

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 北村有起哉&田畑智子、2人芝居で紡ぐ夫婦愛/芸能ショナイ業務話