2017.1.11 22:26

ベッキー、休業中に人生初のスケジュール帳「うぐいすの鳴き声をチェックしてた」

ベッキー、休業中に人生初のスケジュール帳「うぐいすの鳴き声をチェックしてた」

特集:
ベッキー
フジテレビ「モシモノふたり」ベッキー(左)と妹のジェシカ・レイボーン。

フジテレビ「モシモノふたり」ベッキー(左)と妹のジェシカ・レイボーン。【拡大】

 タレントのベッキー(32)が、11日放送のフジテレビ系「モシモノふたり」(水曜後10・0)で、妹でダンサーのジェシカ・レイボーン(31)と約3年ぶりに共演。昨年1月に発覚した不倫騒動で長期休業に追い込まれたベッキーが、最も気心が知れた妹の前で、休業していた空白の4カ月を告白した。

 緊張した面持ちのベッキーに対し、マイペースのジェシカが近況を聞くと、「最近はお仕事がいただけてる。やっぱり違うよね。いろいろあって、その中でもお仕事をもらえるの、ありがたさが深まった」と心境を明かした。

 さらに、一連の騒動で休業していたベッキーは、2月から5月まで家の中で過ごし、「午前中は教育テレビ(NHK・Eテレ)を見て過ごしていた」という。

 休業中、あまりに暇な状況に「家の中の自分をハードスケジュールにしたかった」と、人生初のスケジュール帳を持ち始めたと明かし、「(今日は)暖かかったとか、うぐいすの鳴き声をチェックしてた。うぐいすが鳴いた日はいいニュースがあって、それが楽しみになった」などと告白した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ベッキー、休業中に人生初のスケジュール帳「うぐいすの鳴き声をチェックしてた」