2016.12.26 16:43

三浦九段、ソフト不正疑惑は「証拠なし」/将棋

三浦九段、ソフト不正疑惑は「証拠なし」/将棋

 将棋棋士、三浦弘行九段(42)が対局中にコンピューターソフトを不正に使用した疑惑が指摘された問題で、日本将棋連盟が設けた第三者の調査委員会(但木敬一委員長)は26日、「不正行為をしたと認める証拠はない」とする報告書を発表した。連盟の出場停止処分については「非常事態で、やむを得なかった」と判断した。

 連盟によると、10月11日に三浦九段を聴取。疑惑は否定したが、休場を申し出た。だが、期限までに休場届が提出されず、同12日に今年末までの出場停止処分とした。

 10月15日に始まり、今月22日に閉幕した竜王戦7番勝負で渡辺明竜王への挑戦者に決まっていたが、対局者が直前に変更される異例の事態となった。

 三浦九段は棋聖のタイトルを1期獲得したトップ棋士の一人。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 三浦九段、ソフト不正疑惑は「証拠なし」/将棋