2016.12.3 20:19

「睡眠薬飲まされ乱暴」20代女性が医師2人を告訴

「睡眠薬飲まされ乱暴」20代女性が医師2人を告訴

特集:
わいせつ事件簿

 睡眠薬を飲まされ乱暴されたとして、準強姦の疑いで、20代の女性2人が大阪府内の大学病院に勤務していた医師2人を高槻署に告訴していたことが3日、署への取材で分かった。

 高槻署によると、女性2人は2014年6月、同府高槻市のマンション一室で医師2人と飲酒。その際、医師らに勧められた錠剤を飲んだところ意識を失い、乱暴されたとしている。

 同署は今年11月30日に告訴を受理し、当時の状況を調べている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「睡眠薬飲まされ乱暴」20代女性が医師2人を告訴