2016.12.2 19:06

ソープへAV女優紹介、芸能プロ社長2人に罰金100万円

ソープへAV女優紹介、芸能プロ社長2人に罰金100万円

 東京区検は2日、所属するAV女優をソープランドに紹介したとして、職業安定法違反(有害業務紹介)の罪で、芸能プロダクション「スタイルワン」の榎本昌央社長(39)と、「BELLTECH」の前田正太郎社長(38)を略式起訴した。東京簡裁は同日、それぞれ罰金100万円の略式命令を出した。

 起訴状では、2人は2012年8月~15年8月、事務所に所属するAV女優を、客と売春させる目的で東京都台東区のソープランドに紹介したとしている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ソープへAV女優紹介、芸能プロ社長2人に罰金100万円