2016.12.2 12:51

朴槿恵大統領父の生家に放火「退陣しないので」

朴槿恵大統領父の生家に放火「退陣しないので」

 韓国南東部の慶尚北道亀尾にある朴槿恵大統領の父、故朴正煕元大統領の生家を中心に整備された記念施設で1日、火災が発生、建物1棟が焼けた。警察は放火した疑いがある40代の男を拘束。聯合ニュースによると男は、朴槿恵氏が親友の崔順実被告との疑惑の責任を取って退陣すべきだと主張、「退陣しないので放火した」と供述しているという。

 出火したのは朴正煕氏と陸英修夫人の肖像などが飾られた「追慕館」で、内部が黒焦げになった。周囲には朴正煕氏の功績をたたえた展示館などもある。聯合によると、男は2012年、南東部大邱にある盧泰愚元大統領の生家にも放火し、執行猶予付きの有罪判決を受けた。(共同)

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 朴槿恵大統領父の生家に放火「退陣しないので」