2016.12.2 05:00

韓国与党セヌリ党、朴氏4月退陣と6月末の次期大統領選実施を目指す方針

韓国与党セヌリ党、朴氏4月退陣と6月末の次期大統領選実施を目指す方針

 韓国の与党セヌリ党は1日、来年4月末の朴槿恵大統領退陣と6月末の次期大統領選実施を目指す方針を決めた。野党主導の弾劾に同調していたセヌリ党非主流派は野党と距離を取り始め、野党は当初目指した2日の弾劾訴追案の採決を断念。朴氏が4月末退陣を受け入れるかどうかが新たな焦点となった。

 一方、朴氏の父、故朴正煕元大統領の生家で1日、火災が発生し建物1棟が全焼。警察は放火した疑いがある男の身柄を拘束した。聯合ニュースによると男は「朴槿恵大統領が退陣しないので放火した」などと供述しているという。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 韓国与党セヌリ党、朴氏4月退陣と6月末の次期大統領選実施を目指す方針