2016.12.2 14:46

茨城出身のカミナリ、M-1グランプリ決勝へ「なまり漫才でチャンピオンになりたい」

茨城出身のカミナリ、M-1グランプリ決勝へ「なまり漫才でチャンピオンになりたい」

 若手漫才師日本一決定戦「M-1グランプリ2016」の決勝進出を決めているコンビ、カミナリとさらば青春の光が2日、さいたま市内で行われたゲオ「巨大コントローラー全国キャラバン」イベントに参加。運命の決勝が2日後に迫ったこの日、顔を会わせた両者はお互いに「負けたくない」と闘志を燃やした。

 両者はM-1の決勝進出が決まってから仕事の量が格段に増えたといい、カミナリの竹内まなぶ(28)は「ずっとお笑いライブでネタを試してばかりだった。バイトをして生計を立てていた」と苦労話を披露。一方の個人事務所に所属して活動するさらばの森田哲矢(35)「今年はぼちぼちでしたね。僕ら個人事務所の人間は営業が命なので、M-1で名前を売りたい」と語った。

 最後に意気込みを聞かれた両者。茨城県出身のカミナリの2人は「茨城弁で優勝したコンビがいないので、革命を起こしたい。なまり漫才でチャンピオンになりたい」。さらばは「歴代の優勝者と同じ言語・関西弁で優勝させていただきます」と爆笑会見を締めた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 茨城出身のカミナリ、M-1グランプリ決勝へ「なまり漫才でチャンピオンになりたい」