2016.12.2 11:00(1/2ページ)

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(207)】社会派を目指すインテリ集団トリオ、シンブン

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(207)】

社会派を目指すインテリ集団トリオ、シンブン

特集:
ビッくらぼんの365日・芸人日記
社会派コントに転身したトリオ、シンブンの左から井村俊哉、雨ちゃん、今野和人=東京・西新宿

社会派コントに転身したトリオ、シンブンの左から井村俊哉、雨ちゃん、今野和人=東京・西新宿【拡大】

 シンブン(プロダクション人力舎所属) ★結成・2009年 ★ボケ担当&リーダー・今野和人(30) ★ボケ担当・雨ちゃん(30) ★ツッコミ担当・井村俊哉(32)

 時事ネタを中心とした社会派コントに方向転換するため、11月3日に「ザ・フライ」から「シンブン」と改名した3人組。メンバーは、中小企業診断士の資格を持ち株式講座も行う井村、バイオリンが趣味の雨ちゃん、一般公募で広告表現を競うコピーライターの登竜門「宣伝会議賞」でグランプリを獲得したことがあるリーダーの今野と、全員個性的だ。

 --新聞記者の私としては、トリオ名がとても気になりますが

 井村「11月3日からのトリオ名です。それまでは『ザ・フライ』という名前でした」

 今野「結成7年目で方向性に行き詰まりまして。それまでは、ワチャワチャしたコントをやっていましたが、このままではダメだろうと思い、3人で話し合いました。そして、新聞に載っているような時事問題のネタをやろうと決めまして、ならばトリオ名も『シンブン』にしようとなりました」

 --新聞は読む方

 雨ちゃん「最近はよく読むようになりました」

 井村「僕は株式投資をやっているので、よく読んでいます。経済を分かっていないといけないので」

 --株式投資を

 井村「中小企業診断士の資格も持っています。僕はお金が好きなので、20歳から株式投資で生計を立ててます。あとの2人も特技はすごいですよ。まずは時給850円のラブホでバイトしている雨ちゃんの特技は、なんとバイオリン」

 雨ちゃん「まだ初めて3年ですが、毎日7時間レッスンをしています」

 --なぜバイオリンを

 雨ちゃん「食えない芸人のまま老後を迎えたとき、ホームレスのバイオリン弾きはカッコいいかなと思って…。今野は、3月にすごい賞を獲りました」

 今野「一般公募の広告賞『宣伝会議賞』でグランプリをいただきました。電通、博報堂など大手広告代理店の精鋭クリエーターらによる46万7936作の頂点です」

【続きを読む】

  • 社会派コントに転身したトリオ、シンブンの左から井村俊哉、雨ちゃん、今野和人=東京・西新宿
  • 社会派コントに転身したトリオ、シンブンの左から井村俊哉、雨ちゃん、今野和人=東京・西新宿
今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【ビッくらぼんの365日・芸人日記(207)】社会派を目指すインテリ集団トリオ、シンブン