2016.12.2 16:51(1/2ページ)

森山良子、クリス・ハートと心温まる歌声を披露 デビュー曲「この広い野原いっぱい」を熱唱

森山良子、クリス・ハートと心温まる歌声を披露 デビュー曲「この広い野原いっぱい」を熱唱

NHK音楽ドキュメンタリー「切手のないおくりもの~A SONG FOR YOU~ 森山良子 クリス・ハートがつづる歌だより」に出演する森山良子(中央)(NHK提供)

NHK音楽ドキュメンタリー「切手のないおくりもの~A SONG FOR YOU~ 森山良子 クリス・ハートがつづる歌だより」に出演する森山良子(中央)(NHK提供)【拡大】

 歌手の森山良子(68)とクリス・ハート(32)がきょう2日放送のNHK音楽ドキュメンタリー「切手のないおくりもの~A SONG FOR YOU~ 森山良子 クリス・ハートがつづる歌だより」(後7・56)で心温まる歌声を披露する。

 同番組は有名アーティストが視聴者からのリクエストに応え、“あなたの大切な人”にサプライズで歌を届ける。NHK名古屋放送局の制作で、中部7県(愛知・岐阜・三重・静岡・福井・石川・富山)で放送される。

 森山は岐阜・高山市のシニア世代の夫婦宅を訪問。日頃、長年連れ添ってきた妻への感謝の気持ちを伝えられない夫の代わりに1967年のデビュー曲「この広い野原いっぱい」を熱唱する。

 伸びやかで優しい歌声が魅力の森山は今年デビュー50周年。シニア世代とともに歌手人生を歩んできた。同曲は豊かな自然に大切な人への思いを重ねる歌詞が魅力で、同世代から絶大な支持を受けている。

 今回“大役”を務めた森山は「とても仲むつまじいご夫婦で『笑いあり、涙あり』の心温まる歌のプレゼントになったと思います。作戦は大成功だったかなと思います」とホッとした表情。

 一方、クリスは石川・志賀町に移住した20代の夫婦宅を訪問。能登を第二の故郷と決めて奮闘する2人に名曲「糸」を披露する。

 音楽一家に生まれたクリスは米ロサンゼルス出身。中学時代にJ-POPに興味を持ち、2009年から日本に移住。“奇跡の歌声”と絶賛されるハートフルな歌声と抜群の歌唱力が魅力だ。

 同曲はシンガー・ソングライター、中島みゆき(64)の作品で、クリスは14年に2度目のNHK紅白歌合戦に出場した際に歌唱。故郷を離れて異国で暮らすクリスが新天地で再スタートする2人を勇気づける。

【続きを読む】

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 森山良子、クリス・ハートと心温まる歌声を披露 デビュー曲「この広い野原いっぱい」を熱唱