2016.12.2 12:28

つるの剛士、「保育園落ちた日本死ね」流行語大賞トップテン入りに疑問 「とても悲しい気持ち」

つるの剛士、「保育園落ちた日本死ね」流行語大賞トップテン入りに疑問 「とても悲しい気持ち」

つるの剛士

つるの剛士【拡大】

 俳優、つるの剛士(41)が2日、ツイッターを更新。1日に発表された「ユーキャン新語・流行語大賞」で、子供が保育園に入れない不満をぶつけた匿名ブログのタイトル「保育園落ちた日本死ね」がトップテン入りしたことに、「なんだか日本人としても親としても僕はとても悲しい気持ちになりました」とつぶやいた。

 表彰式には2月の衆院予算委員会で、待機児童問題を巡りこのブログを引用して安倍首相を追及した民進党・山尾志桜里前政調会長(42)が出席した。「しかもこんな汚い言葉に国会議員が満面の笑みで登壇、授与って」と選考に疑問を呈した。「きっともっと選ばれるべき言葉や、神ってる流行あったよね。。皆さんは如何ですか?」と逆質問した。

 つるのは1日、子育てで注目を浴びた著名人やグッズなどを選出する「第9回ペアレンティングアワード」の「パパ部門」に選出され、東京都内で行われた授賞式に出席。2003年に結婚した一般女性が6月に第5子となる次男を出産し、絢斗(あやと)ちゃんと名付けたことに、「5人の子どもの名前で『ア行』を制覇したので、これで子作りは打ち止め。『夜のウルトラマン』はもう…」と自身が出演した人気特撮シリーズを引き合いに子作りからの“卒業”を宣言していた。

 

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. つるの剛士、「保育園落ちた日本死ね」流行語大賞トップテン入りに疑問 「とても悲しい気持ち」