2016.12.2 04:00

土屋アンナ、公演中止舞台の和解協議は決裂 甲斐氏「話にならないで終わってしまった」

土屋アンナ、公演中止舞台の和解協議は決裂 甲斐氏「話にならないで終わってしまった」

土屋アンナ

土屋アンナ【拡大】

 歌手で女優、土屋アンナ(32)が、主演舞台の稽古に参加せず公演が中止になったとして、演出家の甲斐智陽氏(65)が約3000万円の損害賠償を求めた控訴審の和解協議が1日、東京高裁で非公開で行われたが、決裂した。

 高裁側から提示された和解案に対し、甲斐氏側が修正案を出したが、土屋側がこれを拒否。金額面と和解条項の表現部分が折り合わなかった。

 この日は原告側は甲斐氏、被告側は土屋の母親で事務所社長が出席。甲斐氏は自身の思いをつづったA4用紙3枚を裁判官に渡し、“最後のお願い”をしたが、「向こうがすごく強気で、最後には話にならないで終わってしまった。今年中には終わらせたかったんだけども」と肩を落とした。

 控訴審は10月24日に結審したが、高裁側の提案を受け、双方が和解に向けた交渉を行っていた。今回、和解が不成立となったため、後日、判決が言い渡される。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 土屋アンナ、公演中止舞台の和解協議は決裂 甲斐氏「話にならないで終わってしまった」