2016.12.1 12:58

転落死の元ソラシドエア副社長を書類送検 妻殺害容疑、本人は自殺か

転落死の元ソラシドエア副社長を書類送検 妻殺害容疑、本人は自殺か

 宮崎市のマンションで8月、住人の女性が遺体で見つかった事件で、宮崎県警が、殺人の疑いで、夫で航空会社「ソラシドエア」(同市)元副社長の鈴木信行容疑者=当時(60)=を、容疑者死亡のまま書類送検していたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、送検容疑は8月、自宅マンションで妻しのぶさん=当時(57)=の首を絞めて殺害した疑い。鈴木容疑者は、8月21日に自宅マンションから転落死した。県警は妻殺害後に、自殺したとみている。

 鈴木容疑者は、全日空上席執行役員などを経て今年6月、ソラシドエア専務取締役から副社長に昇格した。同社は「事実を把握しておらず、コメントできない」としている。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 転落死の元ソラシドエア副社長を書類送検 妻殺害容疑、本人は自殺か