2016.12.1 01:00

「うるさいからやった」海自機にレーザー照射容疑、55歳男を逮捕 神奈川県警

「うるさいからやった」海自機にレーザー照射容疑、55歳男を逮捕 神奈川県警

 飛行中の海上自衛隊航空機にレーザーポインターで緑色の光線を照射したとして、神奈川県警は30日、威力業務妨害の疑いで、川崎市麻生区下麻生、会社員伊達和彦容疑者(55)を逮捕した。

 逮捕容疑は7月19日夜、自宅近くの鶴見川河川敷で、上空を飛行中の海自航空機に緑色のレーザーを数回照射し、同機を操縦していた海自厚木航空基地(同県)の男性3等海佐(42)の業務を妨害した疑い。

 県警によると「うるさいからやった」と容疑を認めている。自宅の家宅捜索でレーザーポインターが2本見つかった。被害に遭ったのは中型の哨戒機。3佐に健康被害や操縦ミスなどはなかった。

 周辺では今年に入り、自衛隊機や米軍機へのレーザー照射について110番が約30件寄せられていた。県警が関連を調べている。同基地も6月、県警に「レーザー照射が多発している」と相談していた。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「うるさいからやった」海自機にレーザー照射容疑、55歳男を逮捕 神奈川県警