2016.12.1 00:14

女性用下着姿で「縄ほどいて」と声掛け…条例違反容疑の大学生を逮捕

女性用下着姿で「縄ほどいて」と声掛け…条例違反容疑の大学生を逮捕

 高知南署は30日、下着姿で女性に声を掛けるなどの行為をしたとして高知県迷惑防止条例違反の疑いで、高知市朝倉丙の大学生中渕晃志容疑者(22)を逮捕した。「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は9月12日午後9時10分ごろ、高知市内のアパートの階段で、女性用下着の上下のみを身に着けた状態で両手首を縄で縛られているように装い、通り掛かったこのアパートに住む専門学校生の女性(19)に「縄をほどいてください」などと声を掛けた疑い。

 高知南署によると、防犯カメラの映像などから中渕容疑者が浮上した。同様の被害に遭ったとの相談が昨年夏から5件ほど寄せられており、関連を調べる。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 女性用下着姿で「縄ほどいて」と声掛け…条例違反容疑の大学生を逮捕