2016.12.1 19:02

五稜郭でライトアップイベント始まる 電球2000個、星形に照らす

五稜郭でライトアップイベント始まる 電球2000個、星形に照らす

星形の堀に沿って並べられた電球の光でライトアップされ、幻想的に浮かび上がった五稜郭跡=北海道函館市

星形の堀に沿って並べられた電球の光でライトアップされ、幻想的に浮かび上がった五稜郭跡=北海道函館市【拡大】

 北海道函館市の国特別史跡・五稜郭跡を電球2000個でライトアップする冬のイベント「五稜星の夢」が1日、始まった。全長約1・8キロの星形の堀に沿って並べられた電球の光が城郭を縁取り、近くの五稜郭タワーから見下ろした観光客らが撮影を楽しんでいた。

 ライトアップは1989年に始まり、地元の有志が資金を集め、電球も設置している。夫婦で函館を訪れた栃木県那須町の渡辺高伸さん(70)は「市民の協力で運営していると聞き、電球の光がより一層柔らかく感じられた」と笑顔を見せた。

 今年から運営費の一部をインターネットで募るクラウドファンディングを実施し、運営費約600万円のうち約30万円を集めた。来年2月末まで。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 五稜郭でライトアップイベント始まる 電球2000個、星形に照らす