2016.12.1 15:00

つるの剛士、子作り卒業宣言 「『夜のウルトラマン』はもう…」

つるの剛士、子作り卒業宣言 「『夜のウルトラマン』はもう…」

「第9回ペアレンティングアワード」の授賞式に出席した左からつるの剛士、後藤真希、鈴木おさむ、双子モデルのりんあん、大島美幸、中田敦彦、料理研究家の藤原美樹さん=東京・京橋

「第9回ペアレンティングアワード」の授賞式に出席した左からつるの剛士、後藤真希、鈴木おさむ、双子モデルのりんあん、大島美幸、中田敦彦、料理研究家の藤原美樹さん=東京・京橋【拡大】

 俳優、つるの剛士(41)が1日、子育てで注目を浴びた著名人やグッズなどを選出する「第9回ペアレンティングアワード」の「パパ部門」に選出され、東京都内で行われた授賞式に出席した。

 2003年に結婚した一般女性が6月に第5子となる次男を出産。絢斗(あやと)ちゃんと名付け、「5人の子どもの名前で『ア行』を制覇したので、これで子作りは打ち止め。『夜のウルトラマン』はもう…」と自身が出演した人気特撮シリーズを引き合いに子作りからの“卒業”を宣言した。

 ちなみに、子どもの名前は長男・詠斗(えいと、12)をはじめ、長女・うた(10)、次女・おと(9)、三女・いろ(7)とア行で統一。同じ「パパ部門」はオリエンタルラジオの中田敦彦(34)、「カップル部」では鈴木おさむ(44)、森三中の大島美幸(36)らが受賞した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. つるの剛士、子作り卒業宣言 「『夜のウルトラマン』はもう…」