2016.12.1 14:52

テレ東社長、「路線バスの旅」卒業の太川陽介&蛭子能収に感謝 「よくやっていただいた」

テレ東社長、「路線バスの旅」卒業の太川陽介&蛭子能収に感謝 「よくやっていただいた」

 テレビ東京の高橋雄一社長(65)が1日、東京都内で定例会見を行い、来年1月2日に放送される「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」(後5・55)で番組を卒業する太川陽介(57)、蛭子能収(69)について「よくやっていただいたという感謝の気持ちでいっぱい」とコメントした。

 2人は2007年から番組に出演し、全国津々浦々を旅する珍道中が人気を集めた。高橋社長は「うまく2人が持ち味を出してくれた。蛭子さんがこういう人だったのかという感想を持ち、太川さんの真剣ぶりは作り手側の期待にうまく応えてくれていた」と称賛。番組は継続するが、後任については検討中という。

 また、来年1月2日は毎年恒例だった大型時代劇枠が「釣りバカ日誌 新入社員 浜崎伝助 伊勢志摩で大漁!初めての出張編」(後9・0)に変わるが、「視聴者の行動変化も理由。時代劇を見る方にも受け入れられやすい番組になると思う」とコメントした。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. テレ東社長、「路線バスの旅」卒業の太川陽介&蛭子能収に感謝 「よくやっていただいた」