2016.11.30 19:44

「阪神優勝したら無条件で単位」と投稿 大阪大生に30万円賠償命令

「阪神優勝したら無条件で単位」と投稿 大阪大生に30万円賠償命令

 「阪神(タイガース)が優勝したら、無条件で単位くれるらしい」とツイッターに虚偽の投稿をされ精神的苦痛を受けたとして、大阪大大学院言語文化研究科の男性教授が大阪大の学生に200万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、大阪地裁(宮崎朋紀裁判官)は30日、30万円の支払いを命じた。

 判決によると、教授は2014年4月の言語学の講義で「阪神タイガースがリーグ優勝した場合は恩赦を発令する。また日本シリーズを制覇した場合、全員合格とする」と書いたスライドを使用。

 実際には「かつては合格とする教授もいたが、現在はそんなことはない」とも話していたが、学生はこの内容を入れずにスライドの写真や「単位くれるらしい」などの文章を投稿。インターネット上で拡散し一部メディアでも取り上げられた。

 宮崎裁判官は判決理由で、教授が自ら実施した受講生へのアンケート結果などを基に、無条件で単位を認定するとの投稿内容は事実ではなかったと判断。賠償額の算定では、学生に悪意がなく軽い気持ちでの投稿だった点を考慮した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「阪神優勝したら無条件で単位」と投稿 大阪大生に30万円賠償命令