2016.11.30 18:29

ASKA容疑者の滞在ホテルからPC押収 覚醒剤の入手先捜査で

ASKA容疑者の滞在ホテルからPC押収 覚醒剤の入手先捜査で

特集:
ASKA容疑者

 覚醒剤を使用した疑いで歌手ASKA(本名宮崎重明)容疑者(58)が逮捕された事件で、警視庁組織犯罪対策5課が、ASKA容疑者が逮捕直前に滞在していた東京都内のホテルの一室を家宅捜索し、同容疑者のパソコンやUSBメモリー、ボイスレコーダーを押収していたことが30日、同課への取材で分かった。

 組対5課は29日に行った同容疑者宅の家宅捜索で押収した外付けのハードディスクなどと合わせ、保存されているデータを解析し、覚醒剤の入手先などを調べる。

 同課によると、ASKA容疑者は逮捕前にホテルに滞在しており、29日午後に捜索。覚醒剤を使用するための道具などは見つからなかったが、部屋で使っていた可能性もあるとみて調べている。

 組対5課は30日、ASKA容疑者を送検した。午前8時20分ごろ、車で東京湾岸署を出発。黒い眼鏡をかけた同容疑者は後部座席で正面を向いていた。東京地裁は同日、12月9日までの10日間の勾留を認める決定をした。

 ASKA容疑者は25日夜、自ら110番。警察官が対応した際、意味不明なことを話していた。尿鑑定の結果、28日に陽性反応が出たため同日夜に逮捕された。「絶対にやっていない」と容疑を否認している。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ASKA容疑者の滞在ホテルからPC押収 覚醒剤の入手先捜査で