2016.11.20 21:15

森崎ウィン、スピルバーグ監督は「神のような人だけど人間味を感じた」

森崎ウィン、スピルバーグ監督は「神のような人だけど人間味を感じた」

東京・新木場STUDIO COASTでワンマンライブを行ったPrizmaX

東京・新木場STUDIO COASTでワンマンライブを行ったPrizmaX【拡大】

 5人組ダンスボーカルユニット、PrizmaXが20日、東京・新木場STUDIO COASTでワンマンライブを行った。

 メンバーの森崎ウィン(26)が、スティーヴン・スピルバーグ監督(69)の最新作「レディ・プレイヤー・ワン」(2018年3月公開)の主要キャストに選ばれて6月から渡米していたため、5人のステージは8カ月ぶり。

 “凱旋帰国”となった森崎は撮影を振り返り、「“ザ・ハリウッド”を生で体感してきた。朝来ると、スピルバーグ監督がハグしてくれて、神のような人だけど人間味を感じた」としみじみ。「今後もハリウッドを目指していきたい」と意欲を見せた。

 ライブでは、ファンから“おかえり”コールが飛び交う中、新曲「Someday」など20曲を披露。来年3月29日に初アルバムを発売することも発表した。

今、あなたにオススメ
Recommended by
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 森崎ウィン、スピルバーグ監督は「神のような人だけど人間味を感じた」