2016.11.9 10:13

“11月14日は世界糖尿病デー”今や11人に1人が糖尿病!全国の調剤薬局で買える砂糖未使用チョコレートが糖尿病患者に人気

“11月14日は世界糖尿病デー”今や11人に1人が糖尿病!全国の調剤薬局で買える砂糖未使用チョコレートが糖尿病患者に人気

チョコレート1

チョコレート1【拡大】

砂糖未使用チョコレート「ニコベルチェ」(販売元:Corso Life株式会社、所在地:栃木県栃木市、代表:大田和高志)が、機能性だけでなく味も認められ糖尿病患者に人気となっています。

砂糖未使用「ニコベルチェ」= http://www.nicobellce.com

【爆発的に増え続けている糖尿病人口】
国際糖尿病連合(IDF)によると、2015年の世界の糖尿病有病者数は4億1,500万人となり、昨年から2,830万人増えています。成人の糖尿病有病率は8.8%で、11人に1人が糖尿病有病者と推定されています。厚生労働省の「患者調査」によると、2015年の日本の糖尿病患者数は316万6,000人となり、前回2011年の調査から46万6,000人増えて過去最高となりました。

【「砂糖を使っていない」と言っても様々な種類が】
各企業も増え続ける糖尿病患者のために、砂糖を使っていない商品を次々に開発しています。ノンシュガー、シュガーフリー、砂糖不使用など様々な表現で紹介されていますが、実は、砂糖の変わりに使われている甘味料の種類によって糖質の量が変わってきます。砂糖を使っていないから糖質を摂っていない、血糖値を上げないというわけではないのです。

【一般的な砂糖不使用チョコよりさらに糖質をカットした「ニコベルチェ」】
開発者が糖尿病の祖母のために作ったチョコレート、「ニコベルチェ」は体内で代謝される糖質を限界までカットしています。砂糖の変わりに使用したのは天然由来の甘味料“エリスリトール”です。

このエリスリトールを使用したチョコレートは、一般的な砂糖を使用したものより73%の糖質をカット。また、砂糖不使用チョコレートでよく使用されている甘味料のマルチトールより58%の糖質をカットしています。優れもののエリスリトールですが、チョコレートとの相性が悪くザラザラして滑らかに固まらないために多くの企業が使用を断念していました。研究と試作を重ね口当たりが滑らかな配合比を発見し「ニコベルチェ」が誕生、その配合比には特許が認められました。

【2016年ITQI取得、世界が認めた美味しさに問い合わせが殺到】
「ニコベルチェ」は国際規格の細かい規定をクリアしてクーベルチュールチョコレートに仕上げています。滑らかな口どけ、砂糖を使用していないとは思えない濃厚な味わいの上質なチョコレートです。また、ベルギーに本部を置く世界中の食品・飲料品の“味”を審査し、優れた製品を表彰する国際味覚審査機構iTQiで2016年の国際味覚優秀賞を受賞。世界でその美味しさが認められました。

今年の1月から5月まで期間限定でテスト販売を行ったところ、当初の予想の20倍もの数が売れ、品切れが出るほどの売れ行きでした。糖尿病でお悩みの方やそのご家族からのお問い合わせを多くいただき、先月10月1日より本格販売を開始しました。

《砂糖未使用「ニコベルチェ」チョコレート 商品紹介》
「ニコベルチェ」は全国の調剤薬局やインターネットでご購入いただけます。
◆取り扱い店舗 http://www.nicobellce.com/shop/
◆e健康ショップ(「ニコベルチェ」で検索!)http://www.ekenkoshop.jp/

◎全8種類
 ハート形チョコレート6種類(各46g、10粒入り)、アーモンドチョコレート2種類(45g)
◎価格
 ¥950(税込)
◎お問い合わせフリーダイヤル
 0120-565-350(受付時間10:00~17:00)

  • ■■掲載えとき■■チョコレート2
  • ■■掲載えとき■■チョコレート3
  • ■■掲載えとき■■チョコレート4