2016.11.4 20:39

三浦九段のソフト不正疑惑で調査委員会が初会合/将棋

三浦九段のソフト不正疑惑で調査委員会が初会合/将棋

 将棋のプロ棋士、三浦弘行九段(42)が対局中にコンピューターソフトを不正使用した疑いが浮上し、出場停止処分を受けた問題で、第三者による調査委員会は4日、初会合を開き、委員に永井敏雄氏と奈良道博氏の弁護士2人を選任した。日本将棋連盟が同日、発表した。

 委員長は元検事総長の但木敬一氏が務め、出場停止処分の妥当性や三浦九段の対局中の行動について調査する。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 三浦九段のソフト不正疑惑で調査委員会が初会合/将棋