2016.10.31 21:09

ハロウィーン仮装の若者で渋谷大混雑 流血メーク、アニメキャラも

ハロウィーン仮装の若者で渋谷大混雑 流血メーク、アニメキャラも

東京・渋谷でハロウィーンの警戒に当たる警察官(右)

東京・渋谷でハロウィーンの警戒に当たる警察官(右)【拡大】

 ハロウィーン本番を迎えた10月31日夜、東京・渋谷に仮装した若者らが多く集まった。JR渋谷駅前は、ホラー映画の流血メークを施したりアニメキャラクターに扮したりした人が練り歩き、真っすぐ歩けないほどの大混雑。警視庁は多くの警察官を配置して警戒に当たった。

 駅近くの公園には、渋谷区がメーク場所などを設置した。学校帰りに立ち寄った大学2年今井健太さん(20)は顔を真っ白にペイントし、ピエロの仮装で準備万端。「人に見られるのがおもしろい!」と話し、人混みに消えた。

 警視庁はユーモアを交えた語り口で人を誘導する男性警察官「DJポリス」も投入。アニメキャラ姿の若者に「『ピカチュウ』の方、写真を撮ったら前に進んでください」などと注意していた。

 あまりの盛り上がりぶりに、帰宅途中にスーツ姿で通り掛かった会社員納田照次さん(47)は「楽しそうなのは良いけど、羽目を外しすぎないでほしい」と、戸惑った様子で話した。

  • 東京・渋谷でハロウィーンの仮装を楽しむ若者たち。上は警戒に当たる警察官
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. ハロウィーン仮装の若者で渋谷大混雑 流血メーク、アニメキャラも