2016.10.21 19:19

オダギリジョー、主演作のヒットに一安心「数字(興収)が小さいとぼくがたたかれる」

オダギリジョー、主演作のヒットに一安心「数字(興収)が小さいとぼくがたたかれる」

主演映画がヒットし「安心した」と笑顔を見せたオダギリジョー(左)と山下敦弘監督

主演映画がヒットし「安心した」と笑顔を見せたオダギリジョー(左)と山下敦弘監督【拡大】

 俳優、オダギリジョー(40)が21日、東京・テアトル新宿で行われた主演映画「オーバー・フェンス」(山下敦弘監督)の公開後トークイベントに出席した。

 壊れかけた男女の再生を描いた人間ドラマで9月17日に公開。主演のオダギリは「主役をやるのは本当に気持ちが重い。責任を負わされるのであまりやりたくない仕事。数字(興収)が小さいとぼくがたたかれる不幸な立ち位置です」とボヤきながらも、同作のヒットを受けて「答えがついてきて安心しました」と安堵の笑顔を浮かべた。

 一方、オダギリは14日に韓国・釜山で行われた「第21回釜山国際映画祭」での同作公式上映にロケ先のキューバから直行。その時の思い出を聞かれると「ほとんど覚えていない。舞台あいさつしてから飲みに行って千鳥足で帰ってきたそうです。釜山はぼくの中でゼロです。でも千鳥足は演技の勉強になった」と笑わせた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. オダギリジョー、主演作のヒットに一安心「数字(興収)が小さいとぼくがたたかれる」