2016.10.20 05:00

『1票の格差』高裁で判断割れ…「違憲状態」4件、「合憲」3件に

『1票の格差』高裁で判断割れ…「違憲状態」4件、「合憲」3件に

 「1票の格差」が最大3・08倍だった7月の参院選は選挙権の平等に反し違憲だとして、各地の有権者が選挙無効を求めた訴訟の19日の判決で、福岡高裁宮崎支部は「合憲」、仙台高裁秋田支部と広島高裁はそれぞれ「違憲状態」とした。

 二つの弁護士グループが全国14の高裁・高裁支部に訴訟を起こし、これで判決は「違憲状態」4件、「合憲」3件に分かれた。全16件の高裁段階の判決は11月8日で出そろい、最終的には最高裁が統一判断を示す。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 『1票の格差』高裁で判断割れ…「違憲状態」4件、「合憲」3件に