2016.10.20 05:02

渡部篤郎、バイクと接触事故「右後方の安全確認が不十分だった」

渡部篤郎、バイクと接触事故「右後方の安全確認が不十分だった」

ベンツを運転中にバイクと接触事故を起こした渡部篤郎

ベンツを運転中にバイクと接触事故を起こした渡部篤郎【拡大】

 俳優、渡部篤郎(48)が18日午後、東京都内で自家用車のステーションワゴン型ベンツを運転中にバイクと接触事故を起こし、バイクの男性会社員(46)が左足打撲で全治10日間の軽傷を負っていたことが19日、警視庁原宿署への取材で分かった。同署は自動車運転処罰法違反(過失傷害)容疑で渡部を近く書類送検する方針。

 調べによると、18日午後2時ごろ、渋谷区神宮前2丁目の交差点で、渡部の乗用車が右折しようとした際、後ろから来たバイクと接触した。現場はビクタースタジオ前の片側2車線の都道で、渡部は時速5~8キロで走っていた左側の車線から右折しようとしたという。

 渡部にけがはなく、「右側の車線に寄せてから右折すべきだった。右後方の安全確認が不十分だった」と供述。所属事務所を通じ「相手の方へは誠意をもって対応したい」とコメントした。

  • 渡部篤郎、交通事故現場。渡部の乗用車が右折しようとした際、後ろから来たバイクと接触=東京・神宮前(外苑西通り)
  • 渡部篤郎、交通事故現場。渡部の乗用車が右折しようとした際、後ろから来たバイクと接触=東京・神宮前(外苑西通り)
  • 渡部篤郎、交通事故現場。渡部の乗用車が右折しようとした際、後ろから来たバイクと接触=東京・神宮前(外苑西通り)
  • 渡部篤郎、交通事故現場。渡部の乗用車が右折しようとした際、後ろから来たバイクと接触=東京・神宮前(外苑西通り)
  • 渡部篤郎、交通事故現場。渡部の乗用車が右折しようとした際、後ろから来たバイクと接触=東京・神宮前(外苑西通り)
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 渡部篤郎、バイクと接触事故「右後方の安全確認が不十分だった」