2016.10.20 05:03

ナオト・インティライミ初映画主題歌!“モンスト”魅力引き立てる

ナオト・インティライミ初映画主題歌!“モンスト”魅力引き立てる

映画主題歌を初めて手掛けるナオト・インティライミ

映画主題歌を初めて手掛けるナオト・インティライミ【拡大】

 歌手、ナオト・インティライミ(37)が、人気スマホゲーム「モンスターストライク」のアニメ映画「モンスターストライク THE MOVIE」(江崎慎平監督、12月10日公開)で初めて映画主題歌を担当することが19日、分かった。同作のために書き下ろした新曲「夢のありか」(12月7日発売予定)。壮大で、どこか懐かしさを感じる楽曲に仕上がっている。

 2003~04年に世界一周をした経験のあるナオトに対し、同ゲームを配信する「XFLAG」の鈴木洋平プロデューサーが「“友達や家族と楽しめるケタハズレな体験”を掲げるXFLAGらしい胸が高鳴るような大冒険と、同映画のテーマである仲間との友情、この2つを兼ね備えるのはナオトさん以外いない」と熱烈オファーした。

 「モンスターストライク」は、育てたモンスターを自分の指で引っ張り、敵のモンスターに当てて倒すアクションRPGゲーム。昨年10月からYouTubeでオリジナルアニメも配信され、今回の映画版ではアニメの序章が描かれている。

 ナオトは「主人公の少年たちの心情に少年時代の自分を重ね合わせながら歌詞を書きました」と明かし、「少年たち、そしてかつてはみんな子供だった大人の皆様にも楽しんでいただけるよう、より映画の魅力を少しでも引き立てることができればうれしい」と力を込めた。

「モンスターストライク THE MOVIE」

 日本に「モンスターストライク」が誕生して間もないころ、小学4年生の焔レンは、同級生の水澤葵、若葉皆実、神倶土春馬と行方が分からなくなった父を追い求め、戦いの世界に身を投じることに。しかし、その背後には世界を脅かす巨大な敵の影が迫っていた-。

  • 人気スマホゲームの映画版「モンスターストライクTHEMOVIE」のイメージイラスト
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ナオト・インティライミ初映画主題歌!“モンスト”魅力引き立てる