2016.10.20 05:00

【木10魂】「シェフ~三ツ星の給食~」(秘)話、暑い!サウナのような調理室

【木10魂】

「シェフ~三ツ星の給食~」(秘)話、暑い!サウナのような調理室

 「暑い!」と言っても、10月に入って30度を超える日が続いた今年の気候の話ではない。第1話で主人公、星野光子(天海祐希)が給食を作る調理室の話である。

 三つ星フレンチレストランのシェフがオーナーと対立して学校給食を作ることになる今回のドラマでは、その調理シーンが重要なポイントとなる。撮影は東京郊外にある研修施設の調理室をお借りして、新たに配管工事もやり直し、実際の給食調理で使われる巨大な鍋やヘラなどを持ち込んで行われている。

 直径120センチ、深さ80センチほどの大鍋に大量の肉や野菜が投入され、グツグツと煮込まれると室内の温度と湿度は急激に上昇する。調理室は衛生上の理由から窓は開けられない。サウナのような現場で、天海さんをはじめとする俳優さんたちは、白衣に帽子、マスク、手袋と全身が覆われているため、体感温度は想像を絶する。

 カットがかかるたびに部屋を出て水分補給をしている俳優さんたちを見て、そのプロ意識にただただ頭が下がる思いがするのである。 (長部聡介プロデューサー)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 【木10魂】「シェフ~三ツ星の給食~」(秘)話、暑い!サウナのような調理室