2016.10.19 17:34

バス運転手が乗務中にスマホ「家族からのメールを確認」 長崎県が戒告処分

バス運転手が乗務中にスマホ「家族からのメールを確認」 長崎県が戒告処分

 長崎県は19日、乗務中に繰り返しスマートフォンの画面を見ていた県営バスの男性運転手(52)について、事故につながりかねず乗客に不安を抱かせたとして戒告処分にした。男性は「家族からのメールを確認していた。以前にも数回やった」と説明したという。

 県によると、男性は7月8日、県営バスの長崎市内を循環する路線で、繰り返しスマホを見た。うち2回は走行中だった。乗客から情報提供があり、県が車内に設置したカメラの映像で確認した。

 県はこれまでもバスの運行中にスマホを使わないよう指導してきたが、今回の問題を受け、今月からはポケットに入れること自体を禁止すると服務規定に加えた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. バス運転手が乗務中にスマホ「家族からのメールを確認」 長崎県が戒告処分