2016.10.19 18:39

「天然レッドカーペット」茨城でコキアの丘が見頃

「天然レッドカーペット」茨城でコキアの丘が見頃

紅葉した約3万2000本のコキアが見頃を迎え、国営ひたち海浜公園の丘を真っ赤なカーペットのように染め上げた=茨城県ひたちなか市

紅葉した約3万2000本のコキアが見頃を迎え、国営ひたち海浜公園の丘を真っ赤なカーペットのように染め上げた=茨城県ひたちなか市【拡大】

 茨城県ひたちなか市の国営ひたち海浜公園で、紅葉した約3万2000本のコキアが見頃を迎えている。

 コキアはアカザ科の一年草。乾燥させた枝や茎がほうきの材料に使われることもありホウキグサとも呼ばれる。

 川崎市の渡辺葉子さん(50)は「毛糸のように柔らかくふわふわで、かわいらしかった」とにっこり。訪れた人たちは赤いカーペットを広げたような丘を、思い思いに楽しんでいた。

  • 紅葉が見頃を迎え、国営ひたち海浜公園の丘を真っ赤に染め上げたコキア=茨城県ひたちなか市
  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「天然レッドカーペット」茨城でコキアの丘が見頃