2016.10.19 16:03

おかずクラブが映画初出演、オカリナ「私ってこんなにブスだったっけ」

おかずクラブが映画初出演、オカリナ「私ってこんなにブスだったっけ」

映画「ハーベスト」の完成報告会見出席したおかずクラブのオカリナ(手前)とゆいP(奥)。中央はJ☆Dee'Zのami=東京・日本橋

映画「ハーベスト」の完成報告会見出席したおかずクラブのオカリナ(手前)とゆいP(奥)。中央はJ☆Dee'Zのami=東京・日本橋【拡大】

 女性お笑いコンビ、おかずクラブが19日、出演映画「ハーベスト」(川村清人監督)の完成披露会見に出席した。

 44分の短編映画で、後継者不足に加え、東日本大震災で被災した福島県の農家にスポットライトを当てたヒューマンドラマ。

 2人は映画初出演で、桃農家の母を演じたゆいP(30)は劇中衣装で登場し、「本当に農家のおばちゃんみたい」と苦笑。オカリナ(32)は作品を見た感想を「私って『こんなにブスだったっけ』って驚いた」と笑わせた。

 事務所の先輩でお笑いコンビ、ピースの綾部祐二(38)が来年4月から米ニューヨークを拠点に活動し、ハリウッド俳優を目指すことを発表。報道陣からブロードウェーデビューはと聞かれ、ゆいPは「私たちもっと日本で頑張らないと」と謙虚に語り、オカリナも「この作品でハリウッドは無理でしょ」と“断念”していた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. おかずクラブが映画初出演、オカリナ「私ってこんなにブスだったっけ」