2016.10.19 14:09

ユージ、自分似の次女に心配「娘がJOYって言われるのは許し難い」

ユージ、自分似の次女に心配「娘がJOYって言われるのは許し難い」

「イクメン オブ ザ イヤー2016」のイクメン芸能部門を受賞したユージ=東京・豊洲

「イクメン オブ ザ イヤー2016」のイクメン芸能部門を受賞したユージ=東京・豊洲【拡大】

 モデルでタレント、ユージ(29)が「イクメン オブ ザ イヤー2016」のイクメン芸能部門を受賞し、19日、東京都内で行われた授賞式に出席した。

 2014年2月に7歳年上の一般女性と結婚。女性は再婚で前夫との間に男児がおり、14年5月、昨年7月に女児が誕生。現在13歳の長男、2歳の長女、1歳の次女と3児のパパとして子育てに奮闘するが、「妻にもてたいがモットー。妻との関係をよくするために子育てに協力したり、妻の負担をなるべく減らすことを目指しているが、夫婦間のいい関係を子供たちが見ると結果的に子供たちもハッピーだと思う」と夫婦の時間を大事にしているという。

 また、次女がユージ似といい「僕の赤ちゃんの頃とそっくり。写真を並べたらどっちが俺かわからないぐらい。俺がJOY(モデルでタレント、31)に似ているとよくいわれるけど、それが一番心配。娘がJOYって言われるのは許し難い」と笑わせた。

 同スポーツ部門は柔道男子日本代表の井上康生監督(38)、リオデジャネイロ五輪卓球男子団体で銀メダルを獲得した水谷隼(27)が受賞。

 9月に卓球台湾代表の江宏傑(27)と結婚した福原愛(27)について水谷は「愛ちゃんのお子さんができたら(卓球を)やらせてほしい。ダンナさんも一流選手ですし世界チャンピオンになるのでは」と期待した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. ユージ、自分似の次女に心配「娘がJOYって言われるのは許し難い」