2016.10.19 05:01

鈴木京香、木梨憲武ら祝福 世界文化賞のカクテルレセプション

鈴木京香、木梨憲武ら祝福 世界文化賞のカクテルレセプション

祝福にかけつけた鈴木京香と談笑する絵画部門のシンディ・シャーマン氏=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館(撮影・宮川浩和)

祝福にかけつけた鈴木京香と談笑する絵画部門のシンディ・シャーマン氏=18日午後、東京・元赤坂の明治記念館(撮影・宮川浩和)【拡大】

 優れた芸術の世界的な創造者たちを顕彰する「高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・公益財団法人日本美術協会=総裁・常陸宮殿下)の第28回授賞式典が18日、常陸宮、同妃両殿下をお迎えして東京・元赤坂の明治記念館で行われた。

 授賞式典に続いては、カクテルレセプションと祝宴が開かれた。

 演劇・映像部門のマーティン・スコセッシ氏(73)のもとには、今年末に米国で公開される最新作「沈黙-サイレンス-」に出演した俳優のイッセー尾形(64)らが訪れた。映画の仕上がりを気にする尾形に「先行して見た人には評判が高いですよ。公開を楽しみにしてください」とスコセッシ氏。彫刻部門のアネット・メサジェ氏(72)と対面したタレントでアーティストの木梨憲武(54)は「メサジェさんの女性の二面性を表す作品に大変興味がある」などと話した。

 また、絵画部門のシンディ・シャーマン氏(62)の大ファンだという女優の鈴木京香(48)は、「役を演じるとき、さまざまな女性を“記号化”したあなたの作品のイメージを参考にしています」と、持参した作品集にサインを求めていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 鈴木京香、木梨憲武ら祝福 世界文化賞のカクテルレセプション