2016.10.19 20:01

函館市が3年連続4度目の首位 自治体魅力度調査

函館市が3年連続4度目の首位 自治体魅力度調査

 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京都)が19日に発表した2016年の市区町村別の魅力度調査で、北海道函館市が3年連続4度目の1位となった。函館市は、3月の北海道新幹線開業に伴って観光人気が高まっており、都道府県別でも北海道が8年連続1位に選ばれた。

 同研究所は函館市について「知名度が高く、歴史や地元食材などの地域資源が評価されている」と分析。函館市の工藤寿樹市長は「北海道新幹線が開業し、これまで以上に国内外から多くの方が訪れ、活気とにぎわいが生まれている。この結果に満足することなく、函館の魅力をさらに高めていきたい」とのコメントを公表した。

 市区町村別では、2位京都市、3位札幌市と続き、10位までの顔ぶれは、前年の調査と同じだった。都道府県別では、2位京都府、3位東京都。茨城県は4年連続で最下位だった。

 調査は今年で11回目。1000の市区町村と47都道府県を対象に「魅力的だと思うか」と5段階評価で尋ね、インターネットで全国の20~70代の男女約3万人が回答した結果を点数化した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 函館市が3年連続4度目の首位 自治体魅力度調査