2016.10.19 16:05

旧クライスラーの一部車種、8万6000台リコール 出火などの恐れ

旧クライスラーの一部車種、8万6000台リコール 出火などの恐れ

 米自動車大手「FCA US」(旧クライスラー)は19日までに、主に北米で、ピックアップトラック「ラム2500」の2007~13年型など一部車種の計8万6132台をリコール(無料の回収・修理)すると発表した。関連で1人が負傷した可能性があるという。

 エンジンが突然停止したり、自動車から出火したりする恐れがある。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 旧クライスラーの一部車種、8万6000台リコール 出火などの恐れ