2016.10.19 09:28

米ヤフー売却へ「準備中」 CEO、計画見直しを否定

米ヤフー売却へ「準備中」 CEO、計画見直しを否定

 米検索大手ヤフーのマリッサ・メイヤー最高経営責任者(CEO)は18日、米通信大手ベライゾン・コミュニケーションズへの事業売却手続きについて「精力的に準備している」との声明を発表した。5億人分の個人情報流出事件で計画見直しを指摘する声もあったが、否定した形だ。

 情報流出は2014年に起きたが、ベライゾンは今年9月まで知らなかったとされる。買収額が減額されるとの観測もあるが、メイヤー氏は「自社の事業価値には自信を持っている」とけん制した。

 同時に発表した16年7~9月期決算は、純利益が前年同期比で約2・1倍の1億6300万ドル(170億円)、売上高は6・4%増の13億500万ドルだった。(共同)

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 米ヤフー売却へ「準備中」 CEO、計画見直しを否定