2016.10.18 13:57

公選法違反で起訴されたテレンス・リー被告の保釈決定 東京地裁が認める

公選法違反で起訴されたテレンス・リー被告の保釈決定 東京地裁が認める

 東京地裁は18日、7月の参院選東京選挙区で落選した候補者の応援演説で報酬を受け取ったとして、公選法違反(被買収)の罪で起訴されたテレンス・リー(本名加藤善照)被告(51)の保釈を認める決定をした。保釈保証金は150万円。

 17日の初公判で起訴内容を認めていた。判決は31日に言い渡される。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 公選法違反で起訴されたテレンス・リー被告の保釈決定 東京地裁が認める