2016.10.19 00:00

北野武、レジオン・ドヌール勲章を受章「大変驚いています」

北野武、レジオン・ドヌール勲章を受章「大変驚いています」

北野武

北野武【拡大】

 映画監督でタレントの北野武(69)が、フランス政府からレジオン・ドヌール勲章オフィシエを受章することが18日、分かった。北野の所属事務所が明らかにした。叙勲式はパリ市内で25日に行われる。

 所属事務所によると、フランスのジャック・ラング元文化相が「芸術ジャンルの限界をやすやすと乗り越え、演劇、テレビ、映画、文学などの約束事を変革して、現代のアートシーンに影響を与えてきた」とのコメントを寄せたという。

 レジオン・ドヌール勲章は、フランスで最も栄誉ある勲章とされる。オフィシエは5段階のうちの4等。

 北野は「このような栄誉を授かることとなり大変驚いています。そして素直にうれしい気持ちでいっぱいです。これからも自分のスタイルを守りながら、さまざまな仕事に精進してまいります」とコメントしている。

 北野は1999年にフランス芸術文化勲章のシュバリエ、2010年に同勲章の最高章コマンドールを受章している。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. 北野武、レジオン・ドヌール勲章を受章「大変驚いています」