2016.10.18 18:04

東芝、2年ぶりに大卒採用を再開へ 18年3月卒から

東芝、2年ぶりに大卒採用を再開へ 18年3月卒から

 東芝の綱川智社長は18日、技術や研究開発についての説明会で、業績の悪化で見送っていた大学生(院生含む)の新卒採用を2018年3月卒業見込みから2年ぶりに再開する方針を明らかにした。リストラ効果で業績が上向いており、採用の再開で技術開発に必要な人材の確保を目指す。

 綱川社長は説明会の冒頭であいさつし、「ユニークな技術を核にして新生東芝を実現する」などと指摘し、研究開発の重要性を強調した。採用する具体的な人数は今後、詰める。

 不正会計問題を起こした東芝は16年3月期連結決算で本業のもうけを示す営業損益が7087億円の赤字に陥り、東芝本体の17年3月卒業見込みの大卒採用を見送った。今年9月中間決算は700億円の営業黒字を見込んでおり、採用の再開に踏み切る。

 技術説明会では、お金を稼ぐ力のある半導体や原子力といった技術に集中して投資する方針をあらためて示した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 東芝、2年ぶりに大卒採用を再開へ 18年3月卒から