2016.10.11 11:02

熊本の復興を支援するECサイト「くまセレ」、10月11日にリニューアル ~熊本ブランド豚「りんどうポーク」等を通して支援~

熊本の復興を支援するECサイト「くまセレ」、10月11日にリニューアル ~熊本ブランド豚「りんどうポーク」等を通して支援~

サイト イメージ

サイト イメージ【拡大】

熊本市内にある飲食店、南国食堂ヤシの樹(代表:山本 一樹)は、熊本の豊かな恵みによって生まれた商品を一人でも多くの方に届けることで復興支援を行いたいと考え、クラウドファンディングによって集まった資金をもとに、2016年10月11日にECサイト「くまセレ」をリニューアルオープンいたしました。なお「くまセレ」では、当店の自慢の逸品『ヤシの樹風 りんどうポークスペアリブ』も販売いたします。

クラウドファンディング詳細
https://www.makuake.com/project/yashinoki/
「くまセレ」
http://kuma-sele.jp/

■「くまセレ」とは
熊本地震により被害を受けた、熊本地方の復興を支援するECサイトです。
熊本市の中心市街地・新市街商店街の中にある当店は、このたびの2回の大きな地震によって被災し、様々なモノを失いました。そのような中でたくさんの方に支援をいただき、私たちにも何かできないかと考え、被災後に制作したのが「くまセレ」です。
熊本にある素敵な商品(品番がある商材ではなく、熊本独自であり当サイトでしか買えないもの)を厳選して販売し、その利益を通じて復興を支援します。
なお商品配送はご自宅用はもちろん、お客様のご利用シーンに合わせて、ギフトにも対応。利便性の高いECサイトを目指しています。

■リニューアルの背景
被災後に制作した「くまセレ」は、“熊本のために何かをしたい”という想いのもと急いで制作したこともあり、改善の余地が多くありました。
そこで「くまセレ」をリニューアルし、一人でも多くの方に熊本の商品を届けたいと考え、このたびクラウドファンディングを実施。集まった資金をもとに、リニューアルオープンいたしました。

飲食店に限らず、この地域に暮らす人たちも多くのモノを失っています。失ったモノは簡単には返ってきませんが、スタッフ、仲間、お客さん、様々な取引業者、地域の生産者など“仲間たちとの繋がり”という武器をもつ当店から、まだまだ終わらない熊本の復興を支援していきます。

■当店自慢の『ヤシの樹風 りんどうポークスペアリブ』も販売
リニューアルに伴い、当店の『ヤシの樹風 りんどうポークスペアリブ』の販売も開始。熊本県菊池市で育った「りんどうポーク」は、肉質がしっかりしていて、歯ごたえがある旨味豊かな豚肉です。スペアリブのアクを丁寧に取りながら独自の材料でじっくり煮込み、最後に焼き上げて仕上げた『ヤシの樹風 りんどうポークスペアリブ』は、箸で取れるほど柔らかく、イベント出店でも完売続出の自慢の逸品です。

<りんどうポーク>
熊本県菊池市を中心に25戸のJA熊本経済連指定の農場で生産され、通常の豚に比べ豚肉の旨味成分であるグルタミン酸・リノール酸・タウリンが豊富に含まれています。

「くまセレ」は、お客様からいただいた声を反映し、より快適にご利用いただけるような熊本の逸品サイトを目指します。
また「りんどうポーク」に限らず、熊本の豊かな恵みによる美味しさを全国の一人でも多くの方に届けることで、継続して熊本の復興支援を行ってまいります。

■会社概要
商号  : 南国食堂ヤシの樹
代表者 : 代表 山本 一樹
所在地 : 〒860-0803
      熊本県熊本市中央区新市街9-4 熊本第一ファームビルB1F
設立  : 2012年6月
事業内容: 飲食店
URL   : http://r.gnavi.co.jp/2bvbfrph0000/

【本サイトに関するお客様からのお問い合わせ先】
南国食堂ヤシの樹
Tel:096-356-8884

  • ■■掲載えとき■■ヤシの樹風 りんどうポークスペアリブ(1)
  • ■■掲載えとき■■ヤシの樹風 りんどうポークスペアリブ(2)
  • ■■掲載えとき■■りんどうポークスペアリブは箸でとおります