2016.9.24 01:30

マツダ社員強盗殺人容疑、同寮の20代男を逮捕へ

マツダ社員強盗殺人容疑、同寮の20代男を逮捕へ

 広島市のマツダ社員寮で同社社員の菅野恭平さん(19)が殺害された事件で、広島南署捜査本部は23日、事件に関与した疑いが強まったとして強盗殺人容疑で、同じ寮に住む20代の男の逮捕状を請求した。男の取り調べを始め、容疑が固まり次第逮捕する方針。

 捜査関係者によると、男は、菅野さんを殺害したことや、現金と携帯電話を奪ったことをほのめかす供述をしている。

 菅野さんは事件当日、現金自動預払機(ATM)などで現金百数十万円を引き出しており、現金の所在がつかめていなかった。

 菅野さんの携帯電話もなくなっており、捜査本部は通信記録の解析を進めるなど、何らかのトラブルに巻き込まれていなかったか調べていた。

 捜査本部によると、菅野さんは14日午後4時15分ごろ、寮の非常階段の2階踊り場で、頭から血を流して倒れているのが発見され、病院で死亡が確認された。

 直前の同3時35分ごろ、2階に住む男性が「ドン」という物音を数回聞き、その後、うめき声も数回聞いていた。

 踊り場は建物内部にあり、寮の玄関を通らなければ行けない構造。非常階段は通常、使用禁止となっていた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. マツダ社員強盗殺人容疑、同寮の20代男を逮捕へ