2016.9.23 19:45

「クレーム言うのが楽しみ」キセル乗車疑いで無職男を逮捕、駅員の服装や勤務態度をメモ

「クレーム言うのが楽しみ」キセル乗車疑いで無職男を逮捕、駅員の服装や勤務態度をメモ

 大阪府警東住吉署は23日までに、キセル乗車をしたとして、電子計算機使用詐欺と鉄道営業法違反の疑いで大阪市東住吉区住道矢田、無職下村聖一容疑者(59)を逮捕した。22日付。

 東住吉署によると、2010年10月ごろから、ほぼ毎日キセル乗車を繰り返しており、被害総額は少なくとも約39万円に上るとみられる。駅員の服装や勤務態度をメモし「途中下車してクレームを言うのが楽しみだった。金を使わずに時間をつぶせた」と話している。

 逮捕容疑は8月23日と24日、初乗り運賃の切符で近鉄矢田駅(大阪市東住吉区)から乗車し、近鉄名張駅(三重県名張市)などまで行った後に戻って矢田駅の隣の駅で降り、正規運賃との差額計2260円を支払わなかった疑い。

 近鉄が7月、「キセル乗車しながらクレームをつける男がいる」と東住吉署に相談した。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 「クレーム言うのが楽しみ」キセル乗車疑いで無職男を逮捕、駅員の服装や勤務態度をメモ