2016.9.23 17:35

豊洲市場、新たに1棟の地下空間にたまり水 都議会の各会派が確認

豊洲市場、新たに1棟の地下空間にたまり水 都議会の各会派が確認

 豊洲市場(東京都江東区)の盛り土問題で、都議会の公明、共産、民進系の各会派は23日、新たに1棟の地下空間に水がたまっているのを確認したと、それぞれ明らかにした。採取した水を今後、独自に調査する。

 盛り土がない豊洲市場の施設5棟のうち、地下で水が確認されたのは計4棟となった。

 各会派は同日、豊洲の「加工パッケージ棟」の地下を視察。コンクリートで覆われた床全体に水深10~20センチ程度の水があったという。

 残る一つ「管理施設棟」の地下では水は確認されなかった。

 一方、地下への重機搬入口が加工パッケージ棟に1カ所、管理施設棟に2カ所あることを共産が確認した。搬入口は土壌汚染が見つかった場合、重機を入れて作業するために設置されたとされ、全5棟で計6カ所に上るとしている。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 社会
  4. 豊洲市場、新たに1棟の地下空間にたまり水 都議会の各会派が確認