2016.9.23 20:01

RADWIMPS野田洋次郎、新人映画監督に「スクリーンからはみ出るものを見せてほしい」

RADWIMPS野田洋次郎、新人映画監督に「スクリーンからはみ出るものを見せてほしい」

映画祭の審査員を務めたRADWIMPSの野田洋次郎

映画祭の審査員を務めたRADWIMPSの野田洋次郎【拡大】

 4人組ロックバンド、RADWIMPSの野田洋次郎(31)が自主製作映画の祭典「PFF(ぴあフィルムフェスティバル)アワード2016」の審査員を務め23日、東京・京橋の東京都国立近代美術館フィルムセンターで行われた表彰式に出席した。

 初めて映画祭の審査員を務めた野田は「僕が音楽を作っているときに感じるものは、楽器や録音設備が良くなれば精度は上がるけれど、お客さんが見たいのはそこではないと思う。みなさんもスクリーンからはみ出るものを見せてほしい」と新人監督らへ呼びかけた。

 483本の応募の中から、グランプリは小松孝監督(35)の「食卓」が選ばれた。

  1. サンスポ
  2. 芸能社会
  3. 芸能
  4. RADWIMPS野田洋次郎、新人映画監督に「スクリーンからはみ出るものを見せてほしい」